FC2ブログ

BRISTOL - MUSIC & CULTURE

 
 

Killa各種


昨日のロブとの呑みでも話題に上げたSmith & Mighty「Killa」の45回転でのプレイの実践。多分この日ではないけれど、実際に行っていたレイヴでKrustがコレの展開に気がついて「やばいよやばいよ」と呼びに来たらしい。...アクシデントが革命を生む

……という記事を数年前に書いて、その続き。上に貼ったのはBryan Geeの92年2月終わりのプレイから。ここでは33回転のままピッチを上げてます。


これはGrooveriderの92年3月のプレイ。ここでは45回転になってます。「Killa」収録の『Steppers Delight E.P.』は92年リリースなので、おそらく最初期の冒険がこの上の2つかと。



そしてこれが元記事で貼っていた、92年10月のSimon Bassline Smithのプレイ。ちなみにオリジナルは↓。



参考記事:BREAKBEATS & BLUES
http://bristolsound.blog10.fc2.com/blog-entry-32.html
関連記事
Tag :  SMITH&MIGHTY 90s
 
 
Trackback
http://bristolsound.blog10.fc2.com/tb.php/870-945f6078
SMITH AND MIGHTY STEPPERS DELIGHT E.P. 1992 / CDEP/12" / THREE STRIPE/FFrr 1. Too Late 2. Rub (featuring The General) 3. Give Me Your Love 4. Killa ブレイクビーツの高速化とレゲエ/ラガマフィンとレイヴが結びついた、ジャングルの青写真4曲入。
2019.06.16 00:18
このテキストは、おそらく1995年頃、MORE ROCKERSの1st『DUB PLATE SELECTION VOLUME 1』リリース時に書かれたもの翻訳です。一部におかしな表現もありますが、ほぼそのまま掲載します。90年代初頭のレイヴ・シーンとの関わりも記されていて興味深い内容です。
2019.06.16 00:18
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
bristolsound
英国南西部の港町BRISTOLから発信される音楽/文化の最新情報とアーカイヴ。 presented by DISC SHOP ZERO
 
memo
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
カテゴリ
 
BRISTOL at DSZ
 
最新音楽 at DSZ
 
Google検索
 
ブログ内検索
 
#BS05AG
 
TAG TOP 40

full list is HERE

 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QR
Top
Copyright © bristolsound / Designed by Paroday