BRISTOL - MUSIC & CULTURE

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit | Top
 
 

PARLOUR TALK

PARLOUR TALK / PADLOCKED TONIC

1995年に分裂したTRANSCRIPT CARRIERSのDEEDとBEANZによるPARLOUR TALK。PORTISHEADの数少ないリミキサーに抜擢されるなど、その評価は高かったにもかかわらず不遇な活動を余儀なくされたグループのバイオグラフィと作品を紹介。
1995:The Birth of Parlour Talk
TRANSCRIPT CARRIERSのアルバム『INSANITY』への4曲のミキシング後、グループはDEEDとBEANZを残し分裂、彼らの名前をSCOUTLEADER DEEDとSIR BEANZ O.B.E.と改名し、グループ名も彼のプロダクションを短縮して新たに名付けた。
DEEDは「BITTER WIND」と「SUPER AIR CONDITIONED」をダービーで録音し、『635 CUBIC FEET』というタイトルの新しいデモを制作するためPARLOURに戻った。「ANGER」「THE PRICE YOU PAID」「PUZZLED WIFE」はBEANZが共同プロデュースした。地元のヴォーカル、そして新興の集団UNDIVIDED ATTENTIONを登場させ、それは簡単にHHCやFAT RACE、多くの物知りのファンたちの耳をうずかせた。

1996:Things are looking up!
幸運にもテープはDJ TEEPEE(STEPS AHED)からALI B(AIR SWARAJ)に渡り、EDDIE PILLARのACID JAZZレーベルと契約する。作品に関する全体の管理を与えられ、SOUTLEADER DEEDとSIR BEANZ O.B.E.は3枚のアルバム契約の枚目を録音するために自分を解放した。
2枚のコンピ『THE BLUE NOTE CLUB CULTURE』『TOTALLY WIRED 15』への曲を急かされつつ、BEANZはATARIとサンプラーを購入、DEEDはAKAI S2000、VS880、そしてBMXを購入した。PARLOUR TALKはアルバムへ向けた新曲作りを始めつつ、UNDIVIDED ATTENTIONとギグを行なった。

1997:A vintage year!
素晴しいギグ、レヴュー、『HHC』でのフル・カラー3ページのインタヴュー、UNDIVIDED ATTENTIONの“FRESH 97”でのまばゆいステージ、そしてPARLOUR TALK『COLOURING / SUPER AIR CONDITIONED』のプロモ12"のリリースを経て、U.A.は南アフリカのRUSTLERS FESTIVALへ飛んだ。クレイジーな時を過ごして戻り、リフレッシュして、夏に『PADOCKED TONIC』と名付けられていたアルバムの録音を開始した。U.A.をフィーチャーしたアルバムはPARLOURSの限られたスペースで録音され、9月には完成したものの、新しいディストリビューションの調整のためにしばらく待たなければならなかった。ギグ、ラジオ、PORTISHEAD『ONLY YOU』の12"とCDSに収録された「ELYSIUM」のリミックス、そしてVELOCARAPTORSのフリースタイル・セッションのはじまりで年が暮れた。

1998:Up the duff 'n stuff!
煙の充満するPARLOURのテクノロジーの進化で、クルーは後に『QUICK, CHEAP & NASTY』となる、正直なところスタジオに閉じ込めておきたかったくらいバカげた作品を作った。VELOCARAPTORSの更にフリースタイル版や過去のリミックスをしたり、AURAL ASSAULTの計画を立てたり、PORTISHEADの発売されなかったリミックス・アルバム向けにDEEDヴァージョンの「HUMMING」を制作したりした。ふたりは、時間が経過したアルバムからの古い2曲「I'M ONE」「TIME TRAVEL AS WAY TO SCORE」(再発版『635?』に収録)を、BEANZプロデュースの「VACATION」とDEEDの「OLD NEW & BLUE feat. SPYE」に差し替えた。

1999:....still waiting!
アルバムが埃を被ってしまったので、BEANZは『TAPE FEAST』をリリースし大きな喝采を集め、またHOMBREとのソロ契約を獲得した。U.A.は自分たちでリリースするために曲を制作し始めた。B面の「MISSED TREATMENT」を完成させ、BEANZはU.A.を離れた(内部での張りつめた関係の結果)。A面の「IN A CHANGE」が完成するちょっと前にDEEDの第一子が誕生したから、彼は郵便配達の仕事もした。ACID JAZZとの契約は頓挫したままで、PARLOUR TALKの作品はリリースされていなかった。10月、ついに『VACATION』が12"とCDで、そしてBEANZの『EP』がリリースされ、大きな反響を反響を得た。UNDIVIDED ATTENTIONはHAIRY PARENTSを設立し、デビュー12"がリリースされた。やった!

2000:Sour taste in the mouth!
アルバムは『HHC』ではトップに挙げられ、『BIG DADDY』でも最高のレヴューとサポートを獲得、またその他でも猛烈な歓迎を受けた。しかしACID JAZZへの不満と冷淡さに、レーベルとの仕事をやめ、プロジェクトを失速させた。残念ながらなくなったツアーの日程は、レーベルとの話し合いの後に、PARLOUR TALKとUNDIVIDED ATTENTIONを一時的に再結成させて残りの英独ツアーを組んだが、それはPARLOUR TALKが終わったことを明白にした。

相変わらず友達ではあるDEEDとBEANZは、別々の道で音楽を作り続けているが、彼らの大きすぎるエゴが少し落ち着いたら新しい作品を一緒に作るつもいでいる。

PARLOUR TALK / 635 CUBIC FEET cover

635 CUBIC FEET
1996 / UNDIVIDED ATTENTION / TAPE

HEIGHT Side
1. Puzzled Wife
2. Bitter Wind
3. Anger
4. Girl, If I Was To Say
5. Time Travel As A Way To Score *
WIDTH Side
6. Colouring
7. Lost In Digital
8. The Price You Paid
9. Able Semen
10. I'm One *

1995年、TRANSCRIPT CARRIERS消滅直後に制作したテープ作品。画像とトラック・リストは2000年発売の再発版テープ(HAIRY PARENTS)のもの。* は『PADLOCKED TONIC』で差し替えられた未発表曲。

PARLOUR TALK / COLOURING

COLOURING / SUPER AIR CONDITIONED
1997 / ACID JAZZ / JAZZID 152T

1. Colouring (Vocal)
2. Colouring (Instrumental)
3. Colouring (Accapella)
4. Super Air Conditioned (Vocal)
5. Super Air Conditioned (Instrumental)
6. Super Air Conditioned (Instrumental)

プロモ・オンリーのホワイト・ラベル。ステッカーには「RELEASED 28/04/97」と記載。

PARLOUR TALK / VACATION

VACATION
1999 / ACID JAZZ / AJX 111T

1. Vacation (Vocal)
2. Vacation (Instrumental)
3. Old, New & Blue feat. Spye (Vocal)
4. Old, New & Blue (Instrumental)

PARLOUR TALK / PADLOCKED TONIC

PADLOCKED TONIC
1999 / ACID JAZZ / AJXCD/LP 112

1. Concentration
2. Vacation
3. Padlocked Tonic feat. Finestyler, Frikshun, Majesta, Spye
4. The Price You Paid
5. Old, New & Blue feat. Spye
6. Gutted feat. Frikshun
7. Do We Have A DJ (Part 1) *
8. Do We Have A DJ (Part 2) *
9. Subliminal Persuasion
10. Leaders Of The Form feat. Majesta
11. Able Semen feat. Frikshun
12. Another Price To Pay feat. Finestyler
13. The Tonic feat. Majesta, Spye
14. C'mon Down
* はVINYLのみ収録。

PORTISHEAD / ONLY YOU

PORTISHEAD
ONLY YOU

1998 / GO! BEAT / 569 475

1. Only You (Edit)
2. Elysium (Parlour Talk Remix)
3. Only You
4. Elysium Instrumental (Parlour Talk Remix)

PORTISHEADの2ndアルバム『PORTISHEAD』からのシングル・カット。この後、PORTISHEADのリミックス・アルバム企画で同アルバム収録「HUMMING」のリミックスも手掛けるが、現在まで発表はされていない。

PARLOUR TALK関連ストック一覧 DISC SHOP ZERO
BRISTOL HIP-HOP SPECIAL
HAIRY PARENTS

PARLOUR TALK flyer

↑1995年に行なわれたMCバトルのフライヤー。この後UNDIVIDED ATTENTIONに合流するFINESTYLERとFRIKSHUN、NUMSKULLZとして活動するRUMAGEとJAY LA SUEGEON(JAY LE SURGEON)の名前も。
関連記事
 
 
Trackback
http://bristolsound.blog10.fc2.com/tb.php/78-083edbd5
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
bristolsound
英国南西部の港町BRISTOLから発信される音楽/文化の最新情報とアーカイヴ。 presented by DISC SHOP ZERO
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
カテゴリ
 
#BS04GF
 
BRISTOL at DSZ
 
RSS
 
Google検索
 
ブログ内検索
 
TAG TOP 40

full list is HERE

 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QR
Top
Copyright © bristolsound / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。