BRISTOL - MUSIC & CULTURE

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit | Top
 
 

[01] Introduction

map.jpg
上の地図をクリックすると、より街中の地図をご覧いただけます(multimap.com

ブリストルは、ロンドンから南西へ120マイル、急行で約1時間半ほど走ったところにある港街。16世紀にはアフリカの奴隷貿易の玄関口、またアメリカとの貿易窓口として産業革命まで英国第2の都市に成長した。第2次世界大戦後には、ジャマイカをはじめ西インド諸島など旧植民地からの移民(先の“奴隷”でとしてではなく、“自由意志”で移ってきているというのは重要な点)が押し寄せ、それは現在もジャマイカ 人やインド人のコミュニティとして存在し、機能している。この歴史に基づいた多人種、多宗教による豊かな文化が、ブリストルがロンドンと異なる最も大きな点であり、あの独自のサウンドを生んだ要因といえる。
スポンサーサイト
edit | TEXT | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 

[02] FUNK / REGGAE

BLUES DANCE
80年代初期、セント・ポールズでのブルーズ・ダンスの様子

英国でレゲエのサウンドシステムが人気を集めはじめた1970年代初頭、それまではハード・ファンクが人気だったというブリストルの地下クラブでも、レゲエやダブが多くの若者の心を捕えていた(英国でのルーツ・レゲエ・サウンドの流れは、コンピ『Don't Call Us Immigrants』のライナーを読むことをお勧めします)。The Pop GroupのMark Stewartも、非合法のクラブでレゲエに出会ったという。
edit | TEXT | Trackback:1 | Comment:0 | Top
 
 

[03] REGGAE music in 80s

nme.jpgレコードで聴くことのできるブリストルのレゲエ・サウンドは、1980年代まで待たなければならない。現在はSmith & Mightyの片翼として知られるRob Smithは、Restrictionというルーツ・レゲエ・バンドに、もう一方の翼Ray Mightyはサウンドシステムでプレイしていた(86年頃、ふたりはSweatというバンドで出会うことになる)。
現在はMassive AttackのメンバーであるDaddy Gは、The Wild Bunchの一員としてUSから輸入したヒップホップやハウスに、ファンクやソウル、そしてレゲエをミックスさせていた。More RockersのPeter DとNiji 40はLokko(Loco?)というレゲエのサウンド・システムでディージェイを務めていた。他にも2Bad(のちにBjörkと恋仲になり、彼女にNellee Hooperを紹介したプロデューサー/リミキサー、Dom Tがメンバー)、City Rockers、UD4(Roni Sizeの兄が在籍)、FBI Crewというヒップホップの集団やサウンド・システムが活動していた。残念なことは、これらのある種、学習と実験の記録の多くが未だレコードになっていないことだ(後に80年前後のレゲエはコンピレーションにまとめられている)。
こちらで当時のUKサウンドシステムの稼動状況をご覧になれます(1981年の『NME』から/ソース:http://www.uncarved.org/dub/index.html
edit | TEXT | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 

THE WILD BUNCH - The Story Of A Sound System #1



DJ MILOが1980年代当時のプレイリストを再現して制作したMIX CD『THE WILD BUNCH: THE STORY OF A SOUND SYTEM』のブックレットに掲載されているテキスト邦訳。(翻訳:氏家美和子)
 
 

THE WILD BUNCH - The Story Of A Sound System #2

DUG OUT logoPART1からの続き) 彼らはすぐに、これらの曲と新たに習得したミキシングやスクラッチのスキルを披露するのにうってつけの場を見つけた。Gがブリストルの〈ダグ・アウト〉で水曜日のレギュラーを確保したのだ。

ブリストルの中心、ブリストル大学のそば、パーク・ストリートに位置する、奇麗とは言えないクラブだった。〈ダグ・アウト〉は70年代からやっていて、地下がクラブ、上の階がバーという構造で、そこには大きなスクリーンがあり、カルト・ムービーや初期のMTVなどを流していた。
 
 
プロフィール
bristolsound
英国南西部の港町BRISTOLから発信される音楽/文化の最新情報とアーカイヴ。 presented by DISC SHOP ZERO
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
カテゴリ
 
#BS04GF
 
BRISTOL at DSZ
 
RSS
 
Google検索
 
ブログ内検索
 
TAG TOP 40

full list is HERE

 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QR
Top
Copyright © bristolsound / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。